無料ブログはココログ

純文学

« 超短編小説「砂上楼閣」 | トップページ | 超短編小説「背中」 »

2016年10月23日 (日)

閑話休題「未だ見ぬ友へ」

 この間、仙台に住むMさんと電話で話したんや。

 「死ぬまでに一回は会おうな・・」って。
 徳島と仙台は遠いから東京あたりで落ち合おう・・って話した。

 私はなかなか面倒くさい性格やから、
 知り合いにはなってもすぐに仲たがいしてしまったりする。
 とっつきはええねんで。人見知りしたことないし、
 こんな仕事してるせいか話は面白いって言われる。
 けど、だんだん仲良くなってるうちに
 我が強いし、常に書くことばっかり考えてるから長続きせんのやと思うわ。

 三つ子の魂百まで・・って言うけど、ほんまやなあ。
 人間関係が破綻するのはいつも同じようなことが原因や。
 それでも長い人生でリアルな友達は一人はいてた。
 その子がおらんようになったんは、やっぱり痛手やった。
 
 けどな、その友達が生きてる時に私に言うたんや。
 私はネットを通じて自分の気持ち話せる友達が出来た・・って言うたら、
 良かったなあ・・メル友でも何でも友達は友達やって。
 Mさんと知り合って五年くらいになるかな、
 電話で話すのに四年かかったけど、いつもバカ話してる。
 バカ話の中にも私のこと心配してくれてるのがわかって嬉しい。

 前に私が癌の治療受けてた時に、助けてくれた人たちもそうや、
 売れてへん物書きの私に「病気治してしっかり書きや」って励ましてくれた。
 kindleで出してる本を買ってくれてる人たちもそうや。
 何とか私を一人前の物書きにしてくれようと応援してくれてると思うねん。
 リアルに友達おらんかっても、未だ逢ったことない友達が
 今は私の心の拠り所になってる。
 おおきに。ほんまに感謝してる。
 癌の治療の後でえらい痩せてしもうて体力なくなって
 ちょっと風邪引いたら肺炎にまでなってしまうけど
 私は頑張ってる。応援してくれる人が全国にいてくれてるんやもん、
 ここで頑張らんとどないするねん!って思ってるわ。

 リアルな友達が亡くなってしばらくした頃に
 同じようにモノ創ってる子と交流が出来た。
 墨絵を描いてる江島さんや。
 どっちが先に売れるかなあ・・なんてメールしてる。
 私は今まで絵を描いて生活してる人と知り合ったことが二回ある。
 彼女が三人目や。小説書いてる人とは知り合わんのに、不思議やわ。

 そんな江島さんが来年のカレンダー創って販売始めた。
 野良猫のバージョンといつもの墨絵師のバージョンの二通りがある。
 気に入った人は
        漂う墨絵堂→http://sumiedo.theshop.jp/
 ここから買えるから、江島さんの絵、好きやな・・って思う人是非買ってみてな。
 猫好きには、「のら日記」お薦めやで。
 私にとっては彼女がたった一人の芸術家仲間やねん。

 私は未だ江島さんにもMさんにも逢ったことないし、
 神奈川のKちゃんや滋賀のKちゃんや福岡のAちゃん、札幌のAちゃん、
 茨木のTくん、函館のKさんにも逢ったことない。
 この間、岩手のMさんとこの猫が亡くなったってブログで読んだけど
 未だメールも出来てない・・
 人生の先輩の新潟のYさんや、熊本のMさんにも「頑張れ」って励ましてもらってるのに
 未だ成果が出せてないこと、悔しいと思ってる。
 それから広島のAちゃん、彼女にはいろんなこと教わった。
 ほんまに、ほんまに、ありがとう。
 きっと私が物書きとして頑張っていけるのも皆さんのお陰やと思ってる。

 未だ見ぬ友へ・・
 私は未だ生きてるし、文章書けてる。
 頑張るさかいに、これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村1日1回ポチっとしてね

« 超短編小説「砂上楼閣」 | トップページ | 超短編小説「背中」 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

みんな応援してますよhappy01
ここでの出会いはみんな一緒の気持ちだと思います。
頑張る人を支えたり、支えられたり。
元気に生きていきましょう。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1995165/68077485

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題「未だ見ぬ友へ」:

« 超短編小説「砂上楼閣」 | トップページ | 超短編小説「背中」 »